ブライダルジュエリー事業 代表取締役社長就任のご挨拶

 本日、東京証券取引所に適時開示させて頂きました通りNEW ART HOLDINGSの基幹事業であり連結子会社である株式会社NEW ART(旧社名:株式会社ニューアート・シーマ)の代表取締役社長に6月5日付で就任致しました濱野えり(大坪えり)と申します。就任にあたり株主の皆様へ一言ご挨拶申し上げます。

 1994年にブライダルジュエリー専門店として創業した当社は「銀座ダイヤモンドシライシ銀座本店」からスタートし、現在「銀座ダイヤモンドシライシ」は国内63店舗、海外7店舗、「エクセルコ ダイヤモンド」は国内57店舗、海外6店舗となり従業員数も500名を超える企業体となりました。

 私は創業から13年目の2007年に新卒で入社し、結婚・出産を経験し、子育てを両立しながら銀座ダイヤモンドシライシ銀座本店店長やニューアート・シーマの常務取締役を務めてまいりました。私自身入社して今まで当社しか知らず、他は考えたことがありません。入社10年目の2017年からはブランド戦略室にてブランドの目指す方向性を現場の声を大切にしながら確立すべく動いてまいりました。そして入社から18年目の今年、銀座ダイヤモンドシライシは創業30周年を迎えます。

 30周年を迎える上場企業は様々ございますがブライダルジュエリー事業でスタートした上場企業は当社のみです。ここ数年はNEW ARTグループの基幹事業として堅実な業績を収め、競合他社を圧倒するものがありました。ブライダルジュエリー業界としては現在No.1の実績となっております。

 今後は、先人達の良いところを継承しながら、現場を知っているからこそできる細やかな対応と、社員の9割が女性の会社だからこそ、女性の夢の実現も考え、愛社精神と社員への愛を持って実直に取り組み、プロフェッショナルと言える仕入れ、商品、デザイン、販売、マーケティング、経営を追求し、世界のトップブランドとして必ず大きく育てていきます。

 皆様のご期待に応え、社員の夢の実現、株主の皆様の夢の実現のため、これから成長・発展していきますので今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

株式会社NEW ART(旧社名:株式会社ニューアート・シーマ)
代表取締役社長 濵野 えり(大坪 えり)

濵野 えり(大坪 えり)
ページトップへ戻る