経営者からのメッセージ

 
株主・投資家の皆様へ
「新型コロナウイルスに負けない若いカップルの絆!」

NEW ART HOLDINGSの代表取締役を務めております白石幸生と申します。
1月の半ば、日本でも新型コロナウイルスの発症が確認され、日々感染の拡がりをみせるなか、ブライダル・ジュエリー(エンゲージ、マリッジ)の売上が落ち込むのではないかと大変案じておりました。ところが、2月へ入り日々を追うごとに、ダイヤモンドシライシ、エクセルコダイヤモンド共々、お客様のご来店数は増加の一途を辿りました。2月度の売上を集計いたしましたところ、同月度の成果としては創業以来の最高売上を達成することができました。
ブライダル業界全体を見渡してみますと、結婚式や新婚旅行を簡略化する代わりに、その節約した予算をブライダル・リング(エンゲージ、マリッジ)に組み込んでいることが分かります。誠にありがたいお話であります。若いカップルの絆というものは、不況や世の中が不安定なときほどより一層強くなる。その証であると思います。
3月もスタートは上々です。四半期決算(1~3月)も株主の皆様へ大変良いご報告ができるものと見込んでおりますのでご期待ください。この分ですと、一年間の総決算も過去最高の好決算となる見通しです。コロナウイルス感染のニュースに負けず、足を運び、お買い求め下さるカップルの皆様に改めて感謝いたします。
同時に、株主・投資家の皆様にはご安心下さいますよう、ご報告申し上げます。

2020年3月4日
株式会社NEW ART HOLDINGS
代表取締役会長兼社長 白石 幸生

 『経営者(グループ事業会社)からのメッセージ』はこちら

 『現場管理職レポート』はこちら