経営者からのメッセージ

 
NEW ART HOLDINGSは、前期決算において、過去最高売上高・最高益を達成いたしました。
引き続き将来にわたる着実な成長とともに、企業価値向上に努めてまいります。

株主の皆様には平素より格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

2019年3月期の決算におきまして、売上高175億円、営業利益25億円と、いずれも過去最高を達成でき、さらに期末配当金も0.3円から1円に増配することが出来ました。
この増配により、配当利回りは、現在株価27円で計算しますと3.6%となります。
これらの結果を実現できましたのも、ひとえに株主の皆様の常日頃の温かいご支援の賜物であることに、深く感謝申し上げます。

本日、決算発表と同時に、株式併合、自己株式の取得(10億円)並びに中期経営計画策定について公表させていただきました。株式併合につきましては、投資単位の適正化を図ることで、投機的対象として株価の乱高下が生じやすい状況から脱却し、さらには株価が適正に評価されることを期待しております。また、自己株式の取得につきましては、株主還元の一環として実施予定としており、中期経営計画では今後の国内シェアの拡大や海外出店計画をベースに更なる企業価値の向上に努めてまいる所存です。

NEW ART HOLDINGS が大切にする価値観は、事業を通じて、「社会的要請への貢献」と「価値創造」に対し「誠実」かつ「真面目」に取り組み、「社会の期待と信頼」に応えていくことです。
NEW ART HOLDINGSでは、「祖業のジュエリー事業を伸ばしつつ事業群の選択と集中」を基本方針とする中期計画を策定し、持続的成長を実現すべく長期的な基盤づくりの時期と位置づけ、一貫して企業価値を重視した経営を推進してまいりました。
その結果、前期は各社とも当初計画を大幅に上回る成果を実現し、この躍進によって、今期以降の更なる飛躍の土台が出来たと確信しており、今期以降も引き続き次の基本施策を鋭意推進してまいります。

1.各事業会社の責任体制を明確にし、収益性・成長可能性を見極めて、M&A等を通して更なる成長並びに企業価値の向上を図り、株式時価総額の増加を目指して取り組んでまいります。
2.ブライダルジュエリー事業では、銀座ダイヤモンド゙シライシのブランド゙に対する安心感の定着とエクセルコ ダイヤモンドのブランドの市場への浸透を基本方針とする諸施策を実行してまいります。
3.全身美容事業におきましては、ラ・パルレという40年の実績に対する信頼感をさらに感じていただけるよう取り組んでまいります。
4.海外事業では、台湾におけるブライダルジュエリー事業の展開にあたり、銀座ダイヤモンドシライシブランドに対する信頼感という強みを活かした戦略を推進し、早期収益化を実現すべく努めてまいります。
5.株主還元では、将来の事業規模拡大に不可欠な成長投資を優先し、株主利益及び企業価値の最大化に努めていくことを基本方針としており、自己株式の取得等も適宜検討しながら、中長期的にも総還元性向30%以上の株主還元の実現に努めてまいります。

各社が鋭意取り組んでおります諸施策について、現場管理者からのメッセージをご覧いただければ幸いです。

刻々と変化する環境に柔軟かつスピーディーに対応し、事業機会を機敏に取り込み、「成長分野および成長地域における事業拡大」を要とした成長戦略を実行していくことで、将来にわたる着実な成長とともに企業価値の向上に努め、配当額を安定的に増加させ続けることで、株主の皆さまの期待に応えてまいります。
今後とも変わらぬご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2019年5月7日
株式会社NEW ART HOLDINGS
取締役社長 吉森 章

【グループ会社からのメッセージ】
 株式会社ニューアート・シーマ
 株式会社ニューアート・ラ・パルレ
 株式会社ニューアート・クレイジー
 株式会社ニューアート・フィンテック
 台湾新美股份有限公司

 『現場管理職レポート』へ