経営者からのメッセージ


当社は、「アート=美」をコンセプトの主軸に据えた、持株会社『ニューアート・ホールディングス』の中核事業会社です。事業内容としては、現ホールディングス会長が考案した革新的なビジネスモデルを原点に戦略と実績を積み上げ、「銀座ダイヤモンドシライシ」「エクセルコ ダイヤモンド」の2ブランド名のもと、高品質かつ顧客ニーズに即したブライダル・ジュエリーの販売を長年にわたり展開して参りました。現在、国内外に約70店舗を構えるまでに至っております。

晩婚化や社会全体の結婚に対する意識の変化が取り沙汰されているなか、ブライダル業界を取り巻く環境も刻々と変化しております。こうした環境や価値観の変化をいち早く察知し柔軟に対応しながら、創業以来50万組にも及ぶカップルにブライダル・ジュエリーをお届けして参りました。お客様が愛する伴侶に出会い生涯を誓いあう、まさに人生の門出に立ち会わせて頂く機会を多数得たことを、大変誇らしく思うとともに深い感慨を覚えます。

お客様の当ブランドへの強い信頼とご愛顧により、お蔭様で当社事業は堅調に推移しております。今後の展望としては、厳しい競合に晒されていることを踏まえつつも縮小均衡に陥ることのないよう、商業施設への出店、顧客サービスの強化、ブランドの一層の浸透と価値向上に役職員一丸となって取組んでいる状況にあります。また、海外事業においては、昨年設立した台北旗艦店を拠点として現地百貨店への新店展開を進行中であり、持株会社及びグループ事業会社とも連携し安定的な成長軌道を目指して参ります。

私共は事業経営者として、「熱き心と、冷静な頭脳(Warm Heart and Cool Head)」をモットーに、事業経営の歩を進めていかねばならない、と念じています。基盤となっているのは、当社が誇る高品質のダイヤモンドの提供と丁寧で真心を込めた顧客対応であることは言うまでもありません。この「熱き心と、冷静な頭脳」は聞きなれない言葉かも知れませんが、英国の著名な経済学者アルフレッド・マーシャルによるもので、企業経営哲学や人生訓として広汎に適用しうるものだと考えております。

末筆となりますが、常に顧客目線とそのニーズに真摯に向き合い、向上心を忘れずに役職員一体となって社業発展に尽くしていく所存です。今後とも何卒ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

株式会社ニューアート・シーマ
代表取締役社長  神尾 常夫
代表取締役副社長 白石 哲也