現場管理職レポート No.5

 
『健康美の追求のため長年の研究の末に新機軸の化粧品の開発に成功しました。これによってニューアート・ラ・パルレは今期増収増益を達成いたします』
株式会社ニューアート・ラ・パルレ 取締役 教育開発・商品開発担当 濱田 眞美

株主・投資家の皆様には、平素より格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

株式会社ニューアート・ラ・パルレは、今期のブランドビジョンとして「人生を変えるビューティーライフパートナー」を掲げました。これは、エステティックサロン ラ・パルレがお客様の美容や健康上のお悩みを解消し続けた41年間の実績をもとに、より多くの方々が人生を健やかで美しく過ごされるサポートをしていきたいという思いを込めたものです。

肌や体のお悩みはコンプレックスとなり、気持ちを消極的にさせます。しかし、これらを解消できた時、人は前向きになり人生をより楽しむ事ができます。私達は、エステティックコースと、ご家庭用の美容アイテムを通じて多くの方々が充実した人生を送るサポートをさせていただきたいと考えております。

そのために、お客様のあらゆるご要望に応じられるような多彩なコースや商品の開発に、日々力を注いでおります。これまでにも、会員様や従業員の意見を参考に、より高い効果を提供できるアイテムを生み出しご好評をいただいて参りました。

従業員自らが効果を実感し初めて製品化されるラ・パルレのコースや商品は、最新の美容成分や技術を効果的に取り入れ、検証を繰り返し誕生致します。その為体感が強く、お客様満足度の高いものであると自負しております。
ラ・パルレがニューアートグループに入ることによって、イスラエルの死海の塩とダイヤモンドサートを使用した世界でも初めての新機軸の化粧品を3年という月日を費やして開発に成功することが出来ました。
この新製品は国内の皮膚美容専門のドクターからも評価をいただいており、また、中国からも引き合いをいただいているなど、中国での認可には1年近くの時間がかかりますが、今後大きく収益に貢献できるものと確信しております。
今後より多くの方に弊社商品をご利用いただき、ビューティーライフを実現いただけるよう、化粧品分野での新たな収益基盤の確立を目指し、さらなる新商品開発並びに新規販売ルート構築を急ピッチで進めております。

これらの取り組みを通じて、今後は年齢や性別、国境を超え、ラ・パルレの認知度を向上させながら、売上拡大、利益率向上に尽力し、NEW ART HOLDINGSの企業価値向上に努めてまいります。
今後の展開にご期待いただくとともに、ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2019年4月4日
株式会社ニューアート・ラ・パルレ
取締役 教育開発・商品開発担当
濱田 眞美