現場管理職レポート No.2

 
『積極的な経営姿勢が、積極的な海外展開に繋がり、積極的な人材採用に結びつき、増収増益を生み出しました。その結果、昨年の3倍の株主配当を実施すことができるようになったのです。』
株式会社NEW ART HOLDINGS 人事総務部 部長 杉浦 裕之

当社グループは、「アート」をキーワードとし、ブライダル・ジュエリー事業、全身美容(エステ)事業、アート事業及びスポーツ関連事業と様々な事業展開を行っており、私はグループ全体の人事部門を統括しております。当社グループの主軸事業がブライダル及びエステティックという業界ということもあり、女性が誇りを持って働き、輝きながら活躍できる環境を整備しております。また、顧客層の中心を成すのは女性であり、そのような皆様と同じ目線に立ち、その気持ちに寄り添いながらサービスを提供することを心がけております。

人材の採用活動も積極的に行っています。
2018年度の新卒採用では、ブライダル・ジュエリー事業の株式会社ニューアート・シーマで69名、全身美容事業の株式会社ニューアート・ラ・パルレでは62名を採用致しました。
2019年度の本年は、各社60名を超える採用を決定しており、春には120名を超えるフレッシュなメンバーを迎えることになります。

毎年多くの新しい人材を迎えているという事実は、高品質の商品とサービスを提供し続けてきた当社グループの主力ブランドである『銀座ダイヤモンドシライシ』、『エクセルコ ダイヤモンド』、『ラ・パルレ』が社会的に広く認知され、高い信頼を得ていることを端的に示しています。新卒採用の一方で、キャリア採用も積極的に行っており、店舗スタッフはもちろん、営業職をはじめ商品企画や開発、管理系事務職の社員も自身のキャリアアップやステップアップを目指すステージとして当社グループを選び、仲間入りしたメンバーも多く在籍しています。入社後はお客様第一主義をモットーに、それぞれの職務で活躍しています。

女性の社会進出が活性化される中、当社グループでは設立当時から女性の管理職登用を活発に行ってきており、店長をはじめマネージャー職のほとんどを女性社員が担っています。もちろん、男性社員も活躍できる職場環境となっており、社員の経験や実績は職種に依らずフェアに評価されます。管理職への登用や役員へ抜擢など、大幅な飛躍を果たす社員もいます。また、前述のとおり就業環境の整備にも取り組んでおり、産前・産後休暇、育児休暇、時短勤務、シフト制勤務等の各制度を充実させ、既に多くの社員がこれらを活用しています。

このように当社グループは、国内事業で社員が益々活躍できる環境を創出・醸成すると同時に、海外での展開も行っています。スポーツ関連事業を展開する株式会社ニューアート・クレイジーも2018年12月に台湾支店を開設し、フィッティングや卸売販売を中心に今後事業の拡大を目指す予定です。また、台湾においては、2017年6月に台湾初となる『銀座ダイヤモンドシライシ台北本店』、2018年9月に『銀座ダイヤモンドシライシ新光三越台北南西店』をオープンし、2019年3月には3店舗目となる『銀座ダイヤモンドシライシ新光三越台南西門店』をオープン予定です。台湾においては、今後も店舗展開を加速していく見込みです。

こうした台湾でのスピード感溢れる展開の中、現地での採用活動も積極的に行っておりますが、『銀座ダイヤモンドシライシ』のブランドを台湾の地に於いても確立する為には、社員の成長を促す教育・研修は不可欠です。国内の社員を台湾に派遣して接客などの指導をすると共に、台湾の社員には国内店舗で実地体験や研修を行うなど社員間交流を活発に行うことで、組織力強化を図っております。

私たち人事部門は、採用活動を当社グループの重要な成長戦略の一つに位置づけ、採用に特化したチームを組成し、企業説明会や採用イベントの企画、全国の専門学校や大学での訪問説明会の開催など、優秀な人材を獲得する為の年間を通しての活動を積極的に行っています。

私たちが目指すのは、当社グループの社員がそれぞれの能力を最大限に引き出しながら成長し、ワーク・ライフ・バランスを保ち、各々の個性、働く目的や働き方等の「多様性」を認め合い、互いに敬意を払うことを忘れない職場環境です。業績向上や当社グループの成長と発展が実現するのは、こうした土台があってこそです。

そして、私たちのあるべき姿とは、株主の皆様をはじめとする全てのステークホルダーの皆様からのご期待に応えられる企業を目指しています。

2019年3月4日
株式会社NEW ART HOLDINGS
人事総務部 部長 杉浦 裕之